8/27 TokenNewsConference in Philippines

こんにちは白井です(^^)

今回はTokenNewsのConferenceに参加するためにフィリピンのオカダマニラへ行ってきました。

当日のスケジュールに沿って記事書きたいと思います!

※スライドが写真禁止だったので拾えるものはホワイトペーパーなどから画像を拾ってきてます。

UNAITY

UNAITYは翻訳のプロジェクトです。

小さなイヤホン型のデバイスをつけることで、会話の同時通訳を可能とし、言語の壁を超えたコミュニケーションを瞬時に行うことができます。

success factors

成功に必要なキーワードは3つあります。

High quality data

データの量ではなく、質にこだわって情報収集していく。

Experienced data scientists team

経験豊富なデータのサイエンティストチームを作る。

京都大学や中国の大学などと協力して進めていく。

Technolology

話しながら翻訳できる、デバイスの開発

oyraa

現在oyraaという翻訳アプリがありますが、ことらともパートナーシップを結んで行っていくそうです。

ユーザー数:1009人

通訳者数:510人

全世界で使える通訳を必要とする人と、通訳者のマッチングアプリです。

このアプリでのレコードを全て保管していくことで、カスタマーの満足の向上とデータの蓄積をおこないます。

このように、今までの翻訳の会社からデータをもらってAIにデータを蓄積していくことで、翻訳が必要な人と翻訳ができるひとのプラットフォームの構築を行います。

さらにそのプラットフォーム状では、AIのデータを使ってうまくマッチングしていくところまで行えるようにしていくそうです。

なぜブロックチェーンを使うのか

❶アイデンティティが盗まれる可能性をなくす

❷トレーサビリティ

❸トラフィックが記録されていく

現在の翻訳業界では有名な翻訳家のふりをして、ユーザーを騙して仕事をとる人もいます。

82%がフリーランスの仕事でありますが、47Billion dollarのマーケットがあり、年々マーケットキャップは上がっていっています。

スピーディーに広がる市場に対してUNAITYプロジェクトでも、オリンピックの前に第一世代の翻訳イヤホンをだしたいとおっしゃっていました。

今後の動きに注目ですね(^^)

COINCOME

coincomeは分散型のクリプトバックサイトです。

例えば普段の支払いにCIMトークンを使うと、CIMトークンを利用した報酬がもらえるということです。

支払いに使うだけで、お金が帰って来るというイメージですね。これは、一石二鳥ですよね!

キャッシュバックの仕組み

企業はお客様が増え、ユーザーはサービスが利用でき、さらにキャッシュバックまで受け取れるという、双方に利益があるwin-winの関係性になっていることがわかるかと思います。

さらに、PayPalとの連携により法定通貨でのキャッシュバックが可能となっているのも魅力的ですよね(^^)

ブロックチェーンを利用した分散型メディア

COINCOMEのブロックチェーンベースで基盤で開発する台帳管理システム、トラッキングシステムのソース、プロトコルをオープン化し、世界中にCOINCOMEベースのメディアを誕生させていきます。

これによってCOINCOME自体のグローバル展開に加え、システムをオープンソース化し、コイン・トークンの種類を問わず、世界中にキャッシュバックサービスが提供できるようになります。

これによって、今後の仮想通貨決済の概念が大きく変わるかもしれませんね(^^)

強力なパートナー

パッと見ただけでも私たちが普段お世話になっているような強力なメンバーがずらりと並んでおり、これはもう圧巻ですね・・・。

現在300以上のショップ、サービスと提携が完了しているそうで、コアプロダクトローンチ時には1,000以上の大手グローバルを中心としたショップ、サービスと提携して行くそうです。

Mining Data Lab

マイニングの総合コンサルタント会社のMininh Data LAbさんさんは、機器の開発からマイニングファームの設置、運用の代行などを行っています。

高性能なマシーン

マイニングに興味のある方や、機器をお探しの方はURLをのぞいてみると面白いかもしれませんね(^^)

AAC

AAC(Acute Angle Cloud)は共有ストレージとクラウドコンピューティングのリソースを活用してクラウドサービスを利用するプラットフォームを構築します。

簡単にいうと、未使用のクラウドのリソースを集めて巨大なスパコンのようなものを作り、その処理能力を提供するサービスを使うということです。

セキュリティー問題

現在セキュリティー問題は深刻化しています。

集中型の運用サービスのコストは増加しており、大きな問題となっています。

これを解決すべく、コスト効率の高い方法、デメリットとメリットを考慮して、ブロックチェーン技術を活用した分散型クラウドを作りました。

ブロックチェーン技術を使ってクラウドの共有経済を確立することでセキュリティーの高い、効率的なクラウドサービスの利用ができるようになるのですね(^^)

infinito wallet

多くの対応通貨

  • ETH & ERC20,
  • NEO & NEP-5,
  • BTC
  • BCH
  • EOS
  • GAS
  • LTC
  • Dash
  • Doge

など主要で多種な通貨に対応しています。

さらに来月にはADAの取り扱いも予定しているそうです。

現在ERCトークンとNEPトークンを一緒に保管できるウォレットは数少ないので、ぜひこれを機にinfinitoWalletを使ってみてもいいかもしれませんね(^^)

日本語対応しています

12以上の多言語をサポートするウォレットとなっています。
(* 2018年第3四半期末の時点で英国、日本、中国、韓国、ドイツ、フランス、ヒンディー、タイ、ベトナム、イタリア 、ポルトガル、ロシア語などに対応しています)

最新情報!ICO参加者にも利用しやすく

現在企業の観点から見るとICOの資金調達をするのは難しくなっています。さらに技術的にもどうブロックチェーン上に乗せて管理をしていくのかというのは、トークンの数が増えている現在の市場では大きな問題となっています。

ユーザーとICOが抱えている問題をサポートするために、現在のウォレットのなかに2つのサービスを付け加えるそうです。

  • トークン承認サービス ウォレットのコネクションになる機能
  • ICOユーザーと企業にメリットを提供する

具体的には例えばQRコードをICOの参加ページに乗せて、送金やトークンの受け取りを簡単にしていったりするそうです。

ニュースフィードでウォレット利用者の参加しているICOの情報が通知されるようにして、最新情報をユーザーに渡せるようにもしていくそうです。

今後訪れるトークンエコノミー時代には欠かせないものとなりそうですね!

Quanta

プロジェクトの詳細は前の記事に書きましたのでこちらをチェックしてください(^^)

http://crypt-girl.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/post-200/

新しい情報としては、

  • 今年、数々の仕込みをおこなっているので、これからいいニュースを届けられると思う
  • 現在は3つの取引所に上場している、月末にBITPROという大きなところに上場することが決まっている

現在マーケティングの強化をしており、大きなメジャーなイベントに参加しているので今後を楽しみにしていてくださいということでした。

ANGELIUM

ANGELIUMはウォレットからアクセスするセクシーな未来の仮想空間です(^^)

セクシー白井にぴったりなテーマですね・・・って違うかww

アダルト(AV)業界×AR技術×ブロックチェーン

がテーマのプロジェクトです。

仮想世界と現実世界をクロスする世界最先端のセクシープラットフォームの構築に向けて、ブロックチェーン技術にストリーミングや3D映像レンダリングをハイブリッドさせた独自の「Angeliumブロックチェーン」と、動画、ストリーミング、チャットを含むプライベートインターネットアクセスを可能にした「Angeliumウォレット」を利用します。

市場規模

まずANGELIUM(エンジェリウム)が参入するアダルト産業は、約10兆円という非常に巨大なマーケットが広がっています。

これは世界中の多くの方が楽しむ

  • 映画産業
  • ゲーム産業

上記の市場を合算した規模と同じくらい、アダルト産業というのは大きな市場なのです。

  • アダルトサイトは、インターネット上の全サイトの12%を占める

  • 世界中の一日の検索の25%は、アダルト画像関係

  • インターネット上で実行される全ダウンロード35%は、アダルト関連

  • アダルトビデオの課金・観賞は、毎秒3075ドル(約28万円)分

  • 世界のEメールの8%は、アダルトコンテンツを含む内容

  • AV女優(アメリカ)の市場価値は、同国のトップ女性アーティストの2倍の市場価値

などなど、インターネット技術やインフラ設備が向上・発達したことにより、アダルト産業は事業やビジネスとして非常に大きな価値がある市場になっています。

こんな風に使えます!

これを見てるとトークンを使ったゲーム感覚でも楽しめそうですよね♫

有名な女優さんも多く参加されているそうなので、ファンの方はトークンを買ってバーチャル世界に会いに行ってみましょう!!

conclusion

フィリピンには初めて行きましたがカジノの影響もあってか、観光地はとても栄えていました!

会場にいらっしゃっていた方で実際にビットコインを持っているという方もいらっしゃって、今後フィリピンでもブロックチェーンが実生活の中で利用されていくと良いなと感じました。

今後も新しいプロジェクトが多くあると思いますので、レポートしていきますね(^^)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください