CoolWalletSの魅力とは!?使い方・魅力を解説します。

仮想通貨をオフラインで安全に管理する、カード型のハードウォアウォレットのCoolWallet Sについて特徴や魅力をご紹介いたします。

提供:合同会社エルミス
クールウォレットSはコチラから購入できます。
http://crypt-girl.com/link/coolwallet.html

初期設定・利用方法:https://www.coolwallet.jp/blank-1

対応通貨が多い

このCoolWalletSの最大の魅力としてはハードウォアウォレットの中でも取り扱い通いかが多いことであると思います。

現在の取り扱い通貨としては

  1. Bitcoin(BTC)
  2. Ethereum(ETH)
  3. Litecoin(LTC)
  4. Ripple(XRP)
  5. BitcoinCash(BCH)
  6. EOSToken(EOS)
  7. JOYSOToken(JOY)
  8. USD TetherToken(USDT)
  9. EtherToken(WETH)
  10. JAYZToken(JAYZ)

となっております。

さらに最新のロードマップを見ると

今後はさらにERC20トークンを増やしていったり、ADANEOなどの通貨の取り扱いも予定しいるそうで、年内でさらに取り扱い通貨が増えていくことがかなり期待できます。

幅広い種類の通貨を安全に保管できるのは魅力的ですよね!

対応通貨の比較

  • Blockchain.info              2種類
  • Copay           2種類
  • keeokey                           7種類
  • Ledger Nano S    24種類➕ERC20
  • TREZOR       14種類➕ERC20

モバイルウォレットよりは圧倒的に取り扱い通貨が多いですが、ハードウォアウォレットの中だとまだ少し少ないかなといった印象です。

しかし、ロードマップにもある通り、今後取り扱い通貨は今後も増えていくと思うので、期待していきましょう!

耐久性が強い

カード型ですが、非常に丈夫です!

これくらい曲げても大丈夫です!w

さらに防水加工となっているので雨の日でも安心して持ち歩けますよね(*´꒳`*)

Bluetoothでのデバイスリンク

Bluetoothでのデバイスの連動となるので、パソコンが必要なく、スマホとカード端末のみで入金や送金の処理などが完結できます。

通常のハードウォアウォレットだと、USBを使うものが多くパソコンを必要とするものが多いですよね。

CoolWalletSであれば外出先などでパソコンがなくても送受信の処理ができるので、便利ですよね。

安全性が高い

セキュリティ製品(ハード/ソフトウェア)およびシステムの開発や製造、運用などに関する国際標準であるISO/IEC15408においてEAL5という高い基準を満たしています。

●EALと用途について(大まかな分類):

  • EAL1~3:一般民生用
  • EAL4:政府機関向け
  • EAL5~7:軍用レベルほか、政府最高機密機関レベル

さらに認定されたセキュアエレメントマイクロチップを利用しています。

すべての情報はこのチップに保存されており、スマートフォンやタブレットのOSからであっても読み取りやコピーができないようにしています。セキュアエレメントが動作するのは、信頼された専用のアプリを使用する場合に限られます。

このチップは決済端末と直接通信します。データがメインのOSに転送されることはなく、常にセキュアエレメントの専用システム内に保存されるため、スマートフォンがマルウェアに感染した場合でも、ハッカーにチップ内の情報を傍受されることはありません

まとめ

現在では仮想通貨の取引所もハッキングや規制など多く、自己資産をどう守っていくかというのは大きな課題となっていると思います。

使い勝手のよい安全性の高いウォレットを皆さんもぜひ利用してみてください〜(*´꒳`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください