コインチェック問題!金融庁に電話してみた

こんにちは!白井です٩( ‘ω’ )و

コインチェックへの不正アクセスで580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」

が盗まれたのはみなさんの記憶の新しいところかと思います( ; ; )

仮想通貨への法律が完全に定まりきっていない中で起こった事件で

日本中に混乱が広がりましたね・・・。

1月26日の事件以降コインチェックは、預かっている日本円と全ての

仮想通貨の出金を停止していました。

今回は皆さんも気になっているであろうコインチェック事件の真相を

立ち入り調査していた金融庁さんに電話でインタビューして真相を

突き止めてみました・・・!

 


Q1 コインチェックに資産はあったのか?

「盗まれたNEM(ネム)を全額返金する」という発表があましたね。

盗まれたのは580億円相当・・・。ここで一つの疑問が・・・。

「コインチェック、そんなに資金力あるの!?w」

単純ですがとても大事な質問を金融庁様にしてみました!

答えは

「立ち入り調査の結果は公表しておりません」

ですよね・・・。ハイ、次!!

 

Q2 業務停止になる可能性はあるのか?

業務停止になってしまったらすなわち破産・・・。

この質問の結果は

「行政処分について現在は業務改善命令のみ。

もし新たな行政処分として業務停止となれば皆様に

公表します」

結局今言えることはないということですよね・・・。

では、次へ。

 

Q3 仮想通貨交換事業者に登録される可能性はあるか?

これだけの大きな事件を起こしてしまったが、事業者登録は可能なのか。

聞いてみました!

「今はわからない。今後調査して検討します。」

まだまだ調査は続きそうですね・・・。

 

Q4 コインチェック社員の着服などはなかったか?

ネット上で様々な噂があったので、怪しいところはなかったのか。

私自身「それはないです!」という回答をちょっぴり期待して聞いてみました!

「コインチェックの公表している内容で確認してください」

真相は闇・・・でした・笑

 

Q5 いつまで調査は続くのか

「お答えできません」

まだまだ私たちの不安な日々は続きそうですね・・・。

 

今回電話をかけて・・・

得られるものは特にありませんでした。笑

しばらくは、正式な発表を待つしかなさそうですね( ; ; )

 

※追記

13日から日本円のみ出金が可能になるそうです。

仮想通貨については引き出しのめどは立っていないようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください